最近の投稿

足回りの異常

自動車を持っていると仕事だけでなくお買い物やレジャーなど様々な生活シーンで自動車を使うようになりますよね。天候に左右されず行きたいところに好きな時に移動することができる自動車は現代人の生活にはなくてはならないものになりました。しかし自動車も機械ですから、まったくメンテナンスしなくてもよいということにはなりません。むしろ普段から自動車の調子に気をつけてあげることが楽しく安全なカーライフを過ごすためのポイントになります。特に足回りの異常には気を付けたいものです。タイヤ、ホイール、ブレーキ、サスペンションと、自動車の足回りには重要な部品や機関が詰まっています。当たり前ですが自動車は走ることが一番大事な役目ですから、足回りが正常に機能しなければ非常に大きな危険を招くことになります。ハンドルを握っている時は時々は足元などから聞こえる音に異音が混じっていないか、ハンドルを握る手にこれまで感じたことのない振動や力の偏りを感じることがないか、気をつけてみてください。もしギーギーとかシューシューといった金属同士がこすれる音や、焼け焦げるようなにおい、バタバタした振動や音を感じたらすぐに車を路肩に寄せて止めましょう。無理に走り続けると大事故に発展する可能性があります。

コメントは受け付けていません。