最近の投稿

エンジンの異常

クルマを走行中に異音が発生することで、異常に気が付くことが少なくありません。異音で足回りやエンジンルーム周辺から聞こえてくるものです。エンジンルーム周辺から聞こえてくる異音の原因は非常に多くあるので、素人がその原因を異音だけで突き止めるのは簡単ではありません。 ガラガラという感じの異音が発生した場合は、タイミングチェーンの異音やエンジンのカムの打音が考えられます。ガチンという音のあと、モーター音のようなものがしている場合は、ABSアクチュエーター作動音の可能性があります。あるいは、ガタガタとかコトコトという感じの早い連続音がした場合は吸気脈動振動音などが考えられ、キュルキュルという甲高い音は、ベルト鳴きが考えられます。 このような異音に気が付いたら、ディーラーや修理工場にクルマを持っていって、見てもらう必要があります。その際に聞かれるのは、いつごろからこのような異音が聞こえるようになったのか、どんなときに異音が聞こえるのか、異音の他に気になる点はないかなのが尋ねられます。その後、実際にエンジンルームの中の様子が見られますが、エンジンルームから異音が聞こえるように思っても、実際には全然違うところから音が聞こえていることもありますので、できれば異音が聞こえている状況で見てもらうのが良いでしょう。

コメントは受け付けていません。