最近の投稿

新鮮な海の幸を楽しむならあわじ

道の駅あわじでは、新鮮な海の幸をたっぷり使った丼を味わうことができます。
その筆頭が生しらす丼です。生しらすは鮮度が命であり、冷凍保存ができません。そのため、生しらすは漁場の近くでしか食べることができないのです。そんな生しらすをたっぷりと乗せ、更にマグロやタコまでトッピングした豪華な生しらす丼を、ここでは850円というリーズナブルな価格で提供しています。
ただし生しらすには旬があり、生しらす丼も食べられる期間が決まっています。2015年の場合は、11月8日で販売が終了します。
ですが、生しらす丼がない時期でも、まだまだ他に食べる価値ありの海鮮グルメが充実しています。
明石海峡といえばタコと鯛が有名です。そのタコと鯛、どちらも食べたい!という方には鯛たこ天丼がおすすめです。身が締まってぷりぷりのタコと鯛のてんぷらが器からはみ出るくらいに乗せられています。鯛は刺身で、という方には海峡鯛の卵かけごはんが良いでしょう。他にも、アジのたたき丼、焼穴子丼、刺身漬け丼、真名鰹丼、炙りサーモン丼など、海鮮の種類も豊富です。
アクセスは淡路インターチェンジを下りて車で3分です。淡路島へドライブへ行くとき、是非お食事をしてみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。