最近の投稿

自動車保険の種類について

自動車保険の種類は、大きく分けて自動車損害賠償責任保険と任意保険があります。
自動車損害賠償責任保険は、自動車やバイクを運行する場合に法律によって加入が義務づけられている保険で、未加入で運行した場合は、法律によって厳しく罰せられます。
また、自動車損害賠償責任保険は、人身事故だけに適用され、保険料や補償内容が決められています。
任意保険は、加入の義務はありませんが、自動車損害賠償責任保険で補いきれない場合に補償してくれる保険です。
内容は、相手に怪我や死亡した場合を対象とする対人賠償保険、物を破損させてしまった場合を対象とする対物賠償保険、全ての同乗者を対象として怪我や死亡した場合に支払われる搭乗者傷害保険、自分だけで起こした単独事故の場合に適用される自損事故保険、賠償金を支払う能力が無い場合に適用される無保険車傷害保険、自分の車が破損した場合を対象とした車両保険、怪我をした場合の治療費などを自身の過失部分も含めて全額負担してもらえる人身傷害補償保険などがあり、自分で細かく設定できるのが特徴です。
また、任意保険には特別約款があり、家族限定特約、人身傷害補償特約、他車運転危険担保特約、代車費用担保特約など、保険会社によって、様々な特別約款を選ぶ事ができます。

コメントは受け付けていません。